AI’s Eyes: No.6 蝉のオーケストラ

7月21日 (火) 梅雨明けの猛暑

 四ッ谷駅からホテルニューオータニへ南下する道がソフィア通り。四年間通学した道なので、今通ると、レポートを出し遅れた思い出が蘇って、何とも甘く切なく懐かしい気分になる。

 山手線を時計に見立てると、東京は3時、新宿が9時になる。ソフィア通りは時計の文字盤の中心に位置するのだけれど、目をつぶってここに立つと、避暑地の森の中みたい。なぜって、東京中の蝉が大集合したように、大合唱が賑やかだから。

 ミンミンジージーカナカナシャーシャー……。いろんな蝉がいる。同じ蝉でも、ゆったり鳴くのと、忙しいのがいて、蝉にも個性があるみたい。そう思うと訳もなく楽しくなった。

 フランスでは蝉は再生の象徴。南仏プロバンスでは幸福のシンボルらしい。ソフィア通りに立ち、梅雨明けの初日に蝉のオーケストラを聞くと、フランス人の思いがよく分かる。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square

REDESIGN

ジュエリーのリデザインも承ります。大切な想い出がたっぷり詰まったクラシックなジュエリー。何も捨てず、全部を使って、現代風に甦らせます。

HOW TO ORDER

Contactフォームより、お気軽にお問い合わせください。

FOLLOW ME

  • facebook-square

© 2013 by Aiko Aida. All rights reserved.

All  images by Yuji Komatsu >     http://www.komatsuworks.jp/