New Arrival
Autumn/Winter
Collections
for you &
your loved ones
131025_5422_f

131025_5422_f

aikoaida_ダイヤ4_After

aikoaida_ダイヤ4_After

会田愛子について

会田愛子について

image1_edited

image1_edited

リメイクジュエリー_リング合成2

リメイクジュエリー_リング合成2

NEWS

2020/11/05

小さなダイアモンド0.3キャラは当時まだ20代だったご主人さまからのエンゲージメントのダイアモンド、和光でお求めになったそうです。大きなダイアモンドは2キャラありますが、お里のお母様が買ってくれたものだそうです。この二つのダイアモンドが縦に並んで一つのペンダントヘッドでしたが、リフォームすることを決心したそうです。

時間をかけて何にしたら一番使うか?を一緒に考えました。0.3キャラのダイアモンドは一回り大きく見える細工のソリティアネックレスにしました。

上智大学独文科を卒業後、日本航空に勤務しておりました。成田サンフランシスコ便で機内サービスをした折、その後の私を変える運命の貴婦人に出会いました。

淡い黄色のカシミヤ・アンサンブルに真珠ネックレスとお揃いのイヤリングをした美しい女性。フェルメールの絵のような静謐な真珠の美しさに、身体の芯を貫かれた衝撃を受けたのです。

2020/9/5

お客様の大切なジュエリーを安心してお任せして頂けるよう、米国宝石鑑定士GIA・ジュエリーデザイナーの私が手がけるリフォームの流れを簡単に説明いたします。

2020/8/31

既製品にはない、自分だけのストーリーをも感じる事が出来るジュエリーとして生命を吹き込み蘇らせる。

ティファニー、カルティエ、ブルガリといった大手のブランドはダイアモンドやサファイアなどの色石を18金やプラチナにセッティングして、世界的にそして永続的に愛されるヒット商品を作り出す使命を担っていると個人的に思います。

リフォーム事例集をご覧いただけます。

夏の新作アイテムのお知らせ

  7つのダイアモンドをあしらったステーションネックレス。ダイアモンドは色々なシェイプが混じっている。ペア(涙型)シェイプ、クッションブリリアントカット、そして定番のラウンドブリリアントカット。以前、50代後半の大人の女性がシンプルなラウンドのグレーセーターにふんわり身につけていたステーションネックレスがとても素敵で忘れられなくて作ったネックレス。

2015年春の新作として、ダイヤモンドとトルコ石の作品を公開しました。

コラム掲載のお知らせ―ワイン王国2014年5月/No.80

ワイン専門誌『ワイン王国』にコラムを寄稿しました。「シャンパーニュが怖い」と題し、私の愛してやまない真珠と、シャンパーニュへの想いを書き綴りました。お読みいただければ嬉しいのですが。

 

Please reload

COLLECTIONS

金庫の中に大切にしまったり、晴れの席だけで重宝がられたりするアクセサリーより、毎日愛用してもらえるジュエリーを作りたいと思っています。お客様に私の作ったジュエリーを毎日使っていただく……。これに勝る喜びはありません。

ABOUT ME

日本航空時代、成田サンフランシスコ便で機内サービスをした折、運命の貴婦人に出会いました。淡い黄色のカシミア・アンサンブルに真珠ネックレスとお揃いのイヤリングをした女性。フェルメールの絵のように静謐な真珠の美しさに、身体の芯を貫かれた衝撃を受けたのです....

BIRTH STONE STORIES

誕生石物語

美しい花に言葉を合わせたように、人は何世紀も前から、宝石を12の月に結びつけてきました。

宝石の色やイメージを12の季節にあてはめる誕生石の起源は、旧約聖書だそうです。12の宝石の12の物語を紹介します。

REDESIGN

ジュエリーのリデザインも承ります。大切な想い出がたっぷり詰まったクラシックなジュエリー。何も捨てず、全部を使って、現代風に甦らせます。

HOW TO ORDER

Contactフォームより、お気軽にお問い合わせください。

FOLLOW ME

  • facebook-square

© 2013 by Aiko Aida. All rights reserved.

All  images by Yuji Komatsu >     http://www.komatsuworks.jp/

リメイクジュエリー_リング合成2

「シンガポールの赴任中に一目惚れして買ったダイアモンドのネックレスなんだけど、着けると、時々、ダイアモンドがひっくり返って見栄えが良くないのよね……」 そんなお客様のリフォームすることになりました。 もともとあった100ピースのメレダイアモンドと、プラチナの台を全て使い、そこにアーガイル産のピンク・ダイアモンドを加えました。そうして出来たのが、鮮やかなピンク色をした薔薇のブローチです。藤蔓のようなネックレスが、華麗な薔薇に変身しました。

Go to link